講師紹介

ピアノ講師

《経歴》
・6歳~ ヤマハ音楽教室にてピアノを始める
・東邦音楽大学 作曲専攻
・在学中にオーストリアのウィーンへ短期留学をし作曲を学ぶ
・学内トライアルコンサート第1回作曲部門で最優秀賞受賞
・2008年~2013年ヤマハ音楽教室やオンピーノに所属 

《所属/資格》
・音楽の教員免許保有

《メッセージ》
こんにちは。ピアノ講師の新濃玲奈です。
「音楽は楽しい!!ピアノって楽しい!」と感じていただくために、どうすればよいかを日々考えながら過ごしています。そして、楽しみながら音楽を通じてさまざまなことを学んでほしいという想いから「瑠璃の音」音楽教室を開校いたしました。
現在2人の子どもを育てているのですが、子どもたちの成長を見ていると彼らの吸収力・可能性は本当に無限大だと実感します。
ピアノは、他の習い事とは違い自宅での練習が基本となるので、主体性がとても大切。小さい頃からピアノを習うことで、自主的に物事に取り組む力を養うことができます。まずは「楽しい!!」と感じていただくこと、そこから音楽に限らずあらゆる分野で努力できる集中力を、ピアノを通じて身につけてくださいね。

バイオリン講師

《経歴》
・東邦音楽大学附属東邦中学校・高等学校 卒業
・東邦音楽大学を経て、ウィーンの私立プライナー音楽院バイオリン科 卒業
・オーストリア、ドイツにてバイオリンの腕を磨く
・帰国後から現在まで、国内にて室内楽・オーケストラなどで演奏を行いながらバイオリンを指導
・アライ文化学園でドイツ語講師を務める
・2019年、第57回北九州芸術祭クラシックコンクール「室内楽部門」で奨励賞受賞
・バイオリンは、西島英子、白井英治、舘市正克、白井篤、ルネ・シュタール、ボヤン・ネデリコヴィッチ、ヴォルフガング・ダヴィットの各氏に師事
・室内楽はシュテファン・メラー氏に師事
https://nonoko-otsuka.jimdofree.com

《メッセージ》
バイオリン講師の大塚野乃子です。
音楽を演奏していていつも思うことがあります。
音楽は、飢えをしのげる食べ物でもなく、雨風をしのげる住まいでもありません。人間が生きていくうえで必要とされる「衣・食・住」ではないため、直接人間の生活には必要のないものだと考えられます。
しかし、必要がないもにも関わらず、音楽は淘汰されることなく何百年もの間継承され続けています。このように、長い歴史の中で音楽と人が寄り添い続けているのは、音楽が人々をポジティブな気持ちにするからではないでしょうか。
私は、バイオリンの演奏はもちろんのこと、クラシック音楽が大好きです。バイオリンやクラシック音楽の素晴らしさを、皆様に一生懸命お伝えいたします。この機会に、一緒に音楽を楽しみませんか?

ホーム > 講師紹介

「瑠璃の音」音楽教室は、福利厚生と提携しています!
〒114-0015
東京都北区中里1-34-10 新濃ビル2階

© 2020 「瑠璃の音」音楽教室